ストレッチケアで親子のきずなを深める
スキンシップ時間を増やすきっかけに

様々な子どもの問題

30年前の子供と比べると、現代の子供は外で遊ぶ時間よりもゲームやネットをする時間が増えています。その結果、日常生活での動きのバリエーションや多様性が減り、運動器の機能不全や体力低下の問題が広がっています。
運動を積極的に行っている子供たちでも、筋肉が硬くなってしまっていたり、バランスが悪かったりなどして、運動器の機能不全やケガに繋がりやすい状態になっているというケースも少なくありません。

また、幼い頃の愛情不足やスキンシップ不足が原因の一つとして考えられる、「キレやすい」「不登校になる」「引きこもり」などの子供に関することも社会問題として取り上げられるようになっています。

このような状態を予防したりケアしたりするには、どうしたらいいのでしょうか?

「自分でケアをするようにとしか言えない」「どこに相談したらいいのかわからない」「ネットで検索しても何が正しいのかわからない」など、お子様のことで悩んでいるというお話をよく聞いたり、実際にどんなことをすると良いのか?などの情報にお父さんお母さんが触れる機会も少子化の影響で少なくなってきています。

このような問題に対し少しでも解決に導けるように、様々な分野で活動する専門家の知識や技術を集結し「きずなストレッチ」を誕生させました。

 

きずなストレッチとは

パーソナルストレッチ・指揉み・ゆらしなど、解剖学・運動生理学に基づいた専門的なケアの知識や技術をお父さんお母さんに知っていただくことで、お子様の体のケアができるようになることと、スキンシップによるコミュニケーション時間が増えて親子の絆が深めることができ、家庭で日常から心と体を整えられるようになる。これが「きずなストレッチ」です。

お子様の体の状態を知ることから始まり、硬く緊張している筋肉をほぐす、自律神経を整える、呼吸をしやすくする、姿勢を整える、怪我を予防できるだけでなく、「お子様に触れる=スキンシップ」を行うことによって、オキシトシン(別名:愛情ホルモン、幸せホルモン)が脳内から分泌され、親子の愛情や絆を深め、安らぎや幸福感を高めることに繋がり、記憶力・集中力の向上、ストレスに強くなる、社会性を高める、衝動性や攻撃性が低くなるという効果も得られます。

お子様のこんなお悩みありませんか?

きずなストレッチはお子様の体のケアはもちろん、スキンシップによる親子のコミュニケーション時間を増やすことができます。
また、きずなストレッチメンバー(協会個人会員)になることで交流や情報交換や子育てに役立つ情報を得ることができ、一人で悩む
パパママが安心できる場としてご利用いただけます。

交流の場

他の子のパパママはどのようなお悩みがあるのか?どんなふうに接しているのか?などお子様のケア方法や子育て全般の相談や共有ができる場を設けています。様々なケースを知ることで、困ったときに対処できる知識を会員様同士で共有できます。

お子様に関する情報提供

協会の会員になると、メンバー様だけが受け取れるお子様の体や心に関する専門家からの様々な情報が受け取れるようになります。

きずなストレッチ公式LINEに
ぜひご登録ください。

キャリアを活かした活動

きずなストレッチは、まずおうちトレーナー講習を受けていただいています。受講後には「おうちトレーナー認定証」を発行します。受け取っていただいた時点でお子様やご家族の専属トレーナーとしてケアをしていただけます。子供に関わるお仕事をされている方や、きずなストレッチを広めたいという方には、キャリアを活かして活躍の場が広がる、「きずなストレッチインストラクター講座」もご用意しています。

きずなストレッチ
「おうちトレーナー講座」について

きずなストレッチ講座は以下のようなながれで講座を進めていきます。

講師の紹介・協会の紹介・参加者様の自己紹介から始まり、きずなストレッチの思いや誕生の理由などをご紹介

子供と大人の体の違いとその特徴を知り、その上で柔軟性がいかに大切かをお伝えします。

スキンシップの大切さとお子様の心の部分に影響する「接し方」などをお伝えします。

幼児期~成人になるまでの発育段階での特徴とその過程できずなストレッチがどのような役割を果たすかをご説明

2人1組になり、きずなストレッチの実技を行います。お子様の体の状態をチェックする方法から始まり
背中・足・お尻・股関節・肩・頭部それぞれの筋肉をストレッチやゆらしほぐしなど、わかりやすくレクチャーします。

皆さんのそれぞれの実技の内容チェックし終わったら、お伝えしえしてきた内容のまとめと確認をします。

最後にご挨拶をして、修了証を発行!
お子様専属のストレッチトレーナーとしてケアやチェック・スキンシップ・コミュニケーションを増やしましょう!

きずなストレッチ講座の種類

各地で開催されるきずなストレッチ「おうちトレーナー」コースです。
こちらが基礎編になります。まずはこちらの講座を受講しましょう!

●4時間/1回  
●講習費 12,000円(教材費・講習費)
★ご夫婦での参加の場合は18,000円

おうちトレーナー認定証

スポーツチームの監督・コーチ、部活顧問の先生、子どもに関わるサービスを行っている方、本格的なケア方法をより深く学び、活かしませんか?
トレーナー・柔道整復師・鍼灸師・あん摩マッサージ師の先生も知識を活かした地域での新しい活動もできるようになるのでお勧めです。

●10時間/1回3~4時間 3日間 
●講習費 130,000円(教材費・講習費)

認定インストラクターディプロマ

小中学校の教員向けオープン講座や、体育の授業、スポーツチームなどできずなストレッチのパーソナルストレッチを中心に1時間の講座を行います。お子様へのケアの大切さを伝えるきっかけづくりなどに好評いただいています。

●詳細につきましてはお気軽にお問合せ下さい。

小学校~高校までのスポーツチーム・部活などそれぞれのスポーツ特有の怪我の予防、パフォーマンスアップのためのストレッチとケア方法を、柔整師・鍼灸あん摩マッサージ師など国家資格保持者がそれぞれのチームに合ったストレッチケアプランを作ります。
スポーツ後のストレッチやケアは一般的に足りていない場合が多いことと、古いエビデンスを基に行われているケア方法を改めることができ、怪我予防やパフォーマンスアップでチーム力が高まります。

●お打ち合わせ・ヒアリング・調査・・・1日
●ストレッチケアプラン作成
●研修(4時間)・・・1日

(研修は監督・コーチ・保護者様など2名様まで)

                                            54,000円~

●別途お子様への団体指導や練習・試合などケアトレーナーとして帯同することも可能です。お気軽にお問合せ下さい。

Scroll to Top